読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

conohaでkusangai使ってwordpress運営が超便利

wordpress運営で何が一番最強かって色々やってみたんだけど、conoha上でkusanagi(wordpress)を使うのが一番便利だと思う。

conohaの良い点

VPSクラウドのいいところどり

VPS的に安い

Amazon Web Service (AWS)ってページビュー数がめちゃくちゃ多くて儲かるサイトならコストもきにならないのでしょうが、弱小個人が運営するには結果的に結構高くなります。conohaだと定額なのであとで請求に震えるというようなことがありません。

クラウドのようにスケールが簡単

でも、VPSってPVが伸びてきた時に対応するのが結構面倒です。
上位のプランに変更して、wordpressをのせかえて、サーバーの設定をまた最初からして。。。うんざりですよね。

conohaはクラウドの良い面もあって、PVが伸びてきて上のプランに変更する時に数クリックで簡単にCPUやメモリ量を増やせます。

個人サイト運営者にとっての最適解な気がします。

kusanagi がとっても便利な件

conoha VPSではkusanagiという超高速wordpress仮想マシンをほぼデフォルトで(最初に立ち上げる時にクリック一つでという意味ですが)使うことができます。wordpressっていうと弱小サーバーで運営すると結構重いので、運営しだすと高速化が結構重要な要素になってきます。

サイトの高速化ってとても重要です。
ページを閲覧しに来る人は遅いサイトを待ってくれません。
自分だって、重いサイトだなと思ったらとっとと別サイトに移動しますよね。

しかもグーグルの検索順位にもこのサイトのスピードというものが影響します。
グーグル先生はサイトのスピードを、検索順位に反映させるアルゴリズムを使っているからです。

で、kusanagiはこの高速化を勝手にやってくれているわけです。
wordpressの高速化に必要な点
phpのバージョンが"7"
サーバーソフトがapacheではなく軽量なnginxを選べる

もちろん、自分で設定できる人はこれを使う必要はないんですが、複数サイトを立ち上げる時にひとつひとつ設定するのって面倒ですよね。
最初からそうしてくれるにこしたことはないんです。

しかも、kusanagiはページキャッシュをすることなく高速化を実現しています。
ページキャッシュをすると高速にはなるんだけど、変更点が反映されなかったり、ちょっと高度なサイト作成にはむかないんですよね。
だからページキャッシュしない方が良いに決まってる。
kusanagiさんあんたはえらい!

加えて、昨今、サイトを常時SSL化せよという波が来ています。
Webアドレスの始まりがhttpではなくhttpsというサイト増えていますよね。
この設定はじめてやると結構手間取るんだけど、kusanagiでは超簡単。
最初に設定するときに設定してもいいんですが、
後でも、簡単なコマンドでできます。
kusanagi ssl --email xxx@gmail.com example.com
SSL証明書をLet’s Encryptから取得してくれます。(example.comのところに自分のサイト)

びっくりするぐらい簡単です。

しかも、httpへのアクセスをhttpsへリダイレクトしたければ、
kusanagi ssl --https redirect
で一発です。

いろんなファイルを書き換える必要はありません。

kusanagi ssl --auto on
としておけば、Let’s Encryptの証明書の自動更新をしてくれます。
cronで設定する必要はありません。

kusanagiwordpress使いが苦手なサーバー周りのお仕事を丸抱えでやってくれます。